現場で身体を酷使する人向け腰痛サポーター
重労働時の腰の負担に伴う辛さや痛みを軽減

腰に負担のかかる動きには大きくつあります

腰の負担その1

重い物を動かす時など、
腰に負担がかかる仕事
をする時の腰の負担

運搬作業

持ち上げる時の
腰への負担

土木現場

作業が腰に
来る痛み

腰の負担その2

同じ姿勢が長時間続く
場合の腰の負担

製造現場

同じ姿勢が
腰に辛い

重機運転

長時間労働が続くと
腰が痛い

上記それぞれの負担
有効な腰痛サポーターは
異なります

通常、重い物を動かす時など、
腰への負担がかかる仕事をする時の負荷軽減はサポートウェア
同じ姿勢が長時間続く場合の腰の痛みにはコルセット
が用いられます。

でも2wayサポートのコルサポなら

コルセット+サポートウェアの2種類の働きを、
ひとつの製品で補うことができます。
実は、
コルセットとサポートウェアの両方の機能を兼ねた商品は、
他にありません。

コルサポの特長

異なるタイプの腰への負担に
2Wayでアプローチ

コルサポは、通常の腰痛サポーターとは違い、着用方法でこれら2種類の負担に対応することが可能です。

下記のように、コルセットタイプ・サポートウェアタイプと異なる着用をすることで、それぞれの痛みに対応できます。
コルセットタイプと、サポートウェアタイプは、ワンタッチで簡単に切り替えることができます。

着用方法その1サポートウェアタイプ
サポートウェアタイプ

着用シーン

負荷のかかる作業で身体にかかる負担と疲労、
低減しアシスト効果を発揮する重労働作業補助具として

着用方法その2コルセットタイプ
コルセットタイプ

着用シーン

長時間の同じ姿勢からくる腰の痛みを軽減したり、
予防することが目的の健康装身具として

腰への負担を軽減できる理由

作業により、
使われる腰の筋肉が違うこと

着目しました。

身体を動かす時に、使う腰の筋肉は複数あり、それぞれ働きが違います。

コルサポはその違いに着目し、使用シーン毎に使われる筋肉をしっかりサポートするため、
腰への負担の軽減を実感していただけるのです。

コルセットタイプとサポータータイプを使用シーンで付け替え
外腹斜筋身体をねじったり左右に動かす。加齢などによりこの筋肉が弱まると、ねじるなどの動きを腰筋で代行しようとするので、腰痛の原因となりやすい
大殿筋体幹を重力に抗して垂直に保つ。ここを圧迫することにより、作業負荷が軽くなる。
腰筋全ての動きのかなめとなる筋肉。痛みが出やすい場所。

コルサポの特徴的な形状について

腰を支える2段式のベルト

二段式になっていて、骨盤周りを固定しながら、ねじる時に使う筋肉も上のベルトを下のベルトに斜めに付ける
ことによりしっかりサポートしています。

この二段式のベルトの装着方法を使い分けることで、
腰の筋肉の負担軽減や、腰痛の予防に効果的に作用します。

異なる腰への負担を両方サポート ワンタッチで付け替え

高負荷の作業時にはベルトをきつく締め、
サポートウェアタイプで作業。
作業が終わればベルトを緩めてコルセットタイプに。

装着方法について

下側ベルトから装着します。

下側ベルトを骨盤部分に合わせてマジックテープをとめます。

内側のサイドベルトをとめます。

下側ベルトの内側にあるサイドベルトを引っ張り、①でとめたベルトにとめます。

※サポートウェアタイプの時はきつく締めてください。

締め付け感を調整します。

サイドベルトで締め付け感を調整します。

上側ベルトをとめます。

サポートウェアタイプは…

上側ベルトをおなかの前できつめにクロスさせてとめます。

コルセットタイプは…

上側ベルトをクロスせずに真下にとめます。

装着完了
  • サポートウェアタイプ装着イメージ【サポートウェアタイプ 着用のポイント】

    下側ベルトを強く引き、骨盤を締め上げます。
    上側ベルトの端を一度はがして、おなかの前でクロスになるようにマジックテープをとめます。

  • コルセットタイプ装着イメージ【コルセットタイプ 着用のポイント】

    骨盤周りに下側ベルトを締め、上側ベルトの端を持ち、それぞれの真下のマジックテープにつけて装着します。

商品開発に至った想い

現場で働く人と会社のヘルスマネジメントに

私たちは中央砕石株式会社という砕石会社を営む会社です。

この商品を作ろうと考えたきっかけは、わが社の従業員に、重い物を持ったり、運んだりする仕事を、もっと楽にできないかと考えたのがはじまりです。

また、重い物を持って運ぶという動きと、わが社に密接に関係するコンクリート会社の試験室の動きが似ているので、そこの方達と共同で開発したものがコルサポです。

中央砕石株式会社

現場45年のベテランが考案

松下代理は今年63歳!

コルセットでは解決できなかった負担への軽減が可能に!

サポートウェア着用の不便さを消し去った!

だから、あと10年は現役OK!とにっこり工場長。

松下代理

お客様の声

「長時間の重機の運転の後も腰が痛くない!」

長時間、重機の運転をしていると、同じ姿勢のまま強い振動を受け、腰が疲れますが、コルサポを使うと、お尻の方まで強くホールドしてくれているので、腰が痛まないどころか全身疲れません。

砕石会社
重機オペレーター

「重い物を持つ仕事で利用してみると腰がしんどくならなくなった」

重い物を持ち、動かす作業が多いのですが、非常に腰が痛み、時々ぎっくり腰になっていました。

コルサポをサポートタイプにして、重い物を持つ時だけ使用すると、お尻から腰の上の方まですっぽりカバーして、筋肉をサポートしてくれているので安心感があり、実際疲れません。

しかも斜めにゴムが走っているので捩じる動きも楽に行うことができます。

倉庫会社
現場従業員

「スコップを使って、切り返しをする時楽になった」

何度も行う切り返しや試験練りでは腰痛対策の為、他社のコルセットを装着していましたが、コルサポに変えて、腰への負担が激減し、いつまでも切り返しが出来る感覚になりました。

2段式の上のベルトが斜めに装着できるようになっていて、腰の筋肉全体がおおわれているように思います。また、腰骨辺りを、強くぐっとしめることによって体幹が安定し、作業がしやすいです。

また上記の作業以外は簡単にコルセットタイプに替え、腰を労わっています。

生コン会社
試験室従業員

「腰痛持ちの社員に絶賛されました」

試着して作業してみたところ、普段から腰痛を患っている社員は「腰が楽になった、全然痛くならない」と、腰痛を持っていない社員も「仕事が楽になり、作業効率が上がりました」と絶賛されました。

大手冷凍倉庫会社
社長

「これからの採用対策のため、大事な社員のために検討しました」

従業員の新規採用が難しくなっている今、社員を大事にしたい・長く勤めてもらいたいと思っているので、購入を検討しました。

神戸市・引っ越し業者
社長

よくある質問

使用するとどのような効果が得られますか?
コルサポは医療機器ではございませんので、効果効能はお伝えできかねます。
ご使用いただいた方から「着用すると腰の負担が減り、痛みが軽減される」「重い物を動かす作業が苦にならなくなる」といったお声をいただいています。
コルサポは、どんなところで使用可能ですか?
今回の商品は、生コン・砕石メーカーの現場作業(重い物を持ち上げる、運ぶ、重機・ダンプの運転)を中心に商品開発致しました。同様の現場作業を行う場面に適しております。(土木、建築、農業、漁業、物流業、介護など)
一日どれくらい使用するのが効果的ですか?長時間使用してもいいですか?
下段コルセットのみで使用される場合、一日10時間程度までをお勧めしております。また、サポートウェアタイプとして上下段ともに装着される場合は、2時間程度ごとに緩めてお使いください。
腰への負担を軽減しても、長時間になると疲労が蓄積しますので、軽く柔軟運動を行うなどしていただければ、なお良いかと思います。
コルサポをつければ、腰痛が治りますか?
コルサポは、治療のための装具ではありません。あくまで腰への負担を軽くすことを目的にご使用ください。
どうやって洗えばよいですか?
中性洗剤を使って水、又はぬるま湯にて押し洗いをお勧め致します。塩素系漂白剤、酸性洗剤、柔軟剤などは使用しないでください。洗濯機やタンブル乾燥機も使用しないでください。製品の特質上、色落ちする場合がありますので、他の物と一緒に洗濯しないでください。長時間濡れたままにしておくと、色落ちしたり、形状が崩れる恐れがあります。
洗濯後は形を整え、すぐに干してください。干す際は、直射日光を避け陰干ししてください。

サイズの選び方

コルサポはM、L、LL~3Lの3サイズございます。下記選び方アドバイスをご参考にお選びください。

ウエスト
76~84cm
84~94cm
LL~3L94~114cm

選び方アドバイス

  • 女性はMがおすすめです。
  • ウエストサイズはおへその上辺りのサイズを測ってください
  • 実際のサイズよりも少し大きめサイズを選択してください

ご購入について

コルサポは、装着方法を変えることによって、
腰に強い負荷のかかる重労働時はサポートウェアとして、
長時間の同じ姿勢からくる腰の痛みを軽減・予防したい時はコルセットとして、
ご利用いただけます。

コルサポ (LL-3L)
販売価格: ¥8,500 (税別)

ご購入はこちらから >

当商品はAmazonにて販売しております

商品へのご質問・お問合せ

メールでのご質問・お問合せは、下記フォームに必要事項を記入いただき、送信ボタンをクリックください。
記入いただいたメールアドレスに受付完了のメールが届きます。

*は必ず入力してください。

お名前
住所
電話番号
※半角数字で入力ください
メールアドレス
※半角英数字で入力ください
お問合せの詳細
※ご質問、ご相談など気軽に記入ください
ページの先頭に戻る